香港での必需品といえば、やっぱり「オクトパスカード」(八達通)です。
オクトパスカードとは、香港の公共交通機関、コンビニ、スーパー、
コーヒーショップ、自動販売機、ケーキショップなどでも使用できるICカードです。
4abb3ac95b7fb
実はオクトパスは香港で1997年9月に正式に導入され、
公共交通機関のプリペイドカードとしては世界で最も早いという。
日本でいえば、SUICAやPASMOのようなものです。

オクトパスカードがあれば、小銭が要らないし、
コンビニやスーパーで買い物するときもとても便利です。
オクトパスカードにはレンタルタイプや買取タイプなどいろんな種類がありますが、
今回は観光客向けのオクトパスカードを紹介したいと思います。 
Sold Tourist Octopus(ソールド・ツーリスト。オクトパス)
 card_face
「記念にオクトパスをお持ち帰りたい!」 「また今度香港に来るときに使いたい」という方は、
こちらのソールド・ツーリスト・オクトパスがお勧めです。
こちらは買取タイプで本体価格はHK$48(およそ700円ぐらい)。
チャージすればすぐに使えますので、とても便利です。
しかし、買取タイプだから、払い戻し不可。

尖沙咀(チムサアチョイ)、旺角(モンコック)、中環(セントラル)、上環(ションワン)、
灣仔(ワンチャイ)、銅鑼灣(コーズウェイベイ)、ランタウ島とMTR駅の7-11で購入できます。
もしくは香港国際空港の「中国旅行社」でも販売されています。 

Standard Octopus(スタンダード・オクトパス)
PersonalisedOctopusCard
こちらはスタンダードタイプのオクトパスで、レンタルタイプだから、
残額とデポジットが含まれていて、帰国するときは残額もデポジットも払い戻し可能。
ちなみに発行から3ヶ月以内に払い戻したら、HK$9の手数料がかかります。
 
大人: デポジット(HK$50)+残額(HK$100)
子供(3-11歳): デポジット(HK$50)+残額(HK$20) 

スタンダードタイプは全てのMTRの駅のカスタマーサービスセンターから購入できます。 

Airport Express Travel Pass(エアポート・エクスプレス・トラベルパス) 
 online_ticketing_octopus
こちらは観光客向けのトラベルパスで、
MTRの3日間乗り放題とエアポートエクスプレスの乗車券(片道あるいは往復)が付いています。
エアポートエクスプレスを利用する場合は、こちらのトラベルパスがお得です。
HK$50のデポジットが含まれていて、スタンダード・オクトパスとは違って、
デポジットの払い戻しは手数料がかからないです。

MTR3日間有効 エアポートエクスプレス往復込み HK$300 (デポジットHK$50が含まれます) 
MTR3日間有効 エアポートエクスプレス片道込み HK$220 (デポジットHK$50が含まれます) 

一般のオクトパスと同じように使うことができますが、別途チャージが必要です。
ちなみにエアポートエクスプレスやMTR3日間乗り放題の使用期限が過ぎても、
チャージすれば、一般のオクトパスとして使うことができます。

片道のトラベルパスはエアポートエクスプレスとMTR(馬場駅除く)各駅のカスタマーサービスセンター、
往復のトラベルパスはエアポートエクスプレスの駅とMTRの銅鑼灣駅(コーズウェイベイ)、
灣仔駅(ワンチャイ)、尖沙咀駅(チムサアチョイ)、旺角駅(モンコック)と
九龍塘駅(ガウロントン)のカスタマーサービスセンターから購入できます。

ちなみにトラベルパスはネットから購入することができます。

Airport Express Travel Pass